2007年08月07日

第46号配信しました!

 第46号配信しました!

 特集は、「何故、寝過ぎると駄目なのでしょう?」
「快眠できる100の方法」
「サントリー美術館「水と生きる」」
「いびきを軽くする枕」
など盛りだくさんです。

第46号の内容は「続きを読む」をクリックしてください。
読むことができます。

ビデオ制作は映像制作会社いちばん=フジタのPRデス!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ vol.46━2007.8.7.━
 【快眠で幸せを!】 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法
                      隔週火曜日配信です

┃今‖【1 はじめに】   ジョーズを思い出しますね。。
┃日‖【2 快眠のポイント】 何故、寝過ぎると駄目なのでしょう?
┃の‖【3 お便り紹介など】 「快眠できる100の方法」6〜10
┃内‖【4 オススメ情報】  サントリー美術館「水と生きる」
┃容‖【5 編集後記】   いびきを軽くする枕
┃           発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
いつも熟睡感が無くて・・・ストレス?年齢?病気?
そんな悩み抱えていませんか?
そんなあなたに実践から生まれた快眠の方法を教えます。
快眠は仕事に、健康に、勉強に、美肌にも効果的!
快眠で幸せをつかみ人生を激変させましょう!


【1 はじめに】 ジョーズを思い出しますね。。
………………………………………………………………………………………

 こんにちは 藤田です。
伊東市の海水浴場の沖合で、シュモクザメが捕獲されたニュース、
ビックリしました。テレビで見ましたが、3.5メートル。
結構、大きかったですね。

 スピルバーグの「ジョーズ」という映画。
面白い映画でしたが、特にリアリティは感じていませんでした。
ところが、このニュースです。
福岡県の玄界灘でも、海岸近くにシュモクザメとエイが
数百匹いるのを確認したと言いますし、
意外に日本近海にもいるものだと知りました。

 海水浴場の関係者の方々は、事故がないか
心配で眠れない日々だと思います。
早く安全が確保できて、人出が戻ればいいですが。
「快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法」46号です。


……………………………………………………………………………………………
【2 快眠のポイント】 何故、寝過ぎると駄目なのでしょう?
……………………………………………………………………………………………

 寝過ぎるといけないと言いますね。
確かに長時間睡眠をとっても熟睡感は生まれませんし、
頭が重く感じたりします。何故なのでしょう。

 睡眠をコントロールする脳は、睡眠不足の度合に応じて、
眠りの質と量を決定しています。
つまり起きていた時間が長いほど、
深い眠りがいつもより多く生まれ、不足分を質も含め補います。
熟睡は特に寝入りばなの3時間ほどの間に生まれ、
必要量が満たされると,それ以上はほとんど現れず、
あとは浅い眠りばかりになります。
ですから、たくさん眠れば、その分だけ質の悪い浅い眠りばかりに
なりますから、起きた時の気分は悪く、身体はぐったりして、
かえって疲れてしまいます。


 寝過ぎると、頭痛がするという人もいます。

 原因はリラックスしすぎて、脳の血管が拡張するせいとか。
血管が拡張し、周囲の神経が引っ張られて痛みが起きます。
でも、なぜ血管が拡張するのかはわかっていないそうです。


 最近の研究では、睡眠時間が6時間以下、もしくは9時間以上の人は、
睡眠時間が7〜8時間の人に比べ、糖尿病や糖代謝の異常が
みられる割合が高いことも明らかになりました。

 アメリカの「The Sleep Heart Health Study(SHHS)」によると
1486人を調べた結果、睡眠時間の平均は約7時間、
睡眠時間が7〜8時間の人が糖尿病になる可能性を1とした場合、
睡眠時間が6時間の人では1.66倍、
5時間以内の人では、2.51倍。
一方、睡眠時間が9時間以上と長い人でも、
糖尿病になる確率は1.79倍に上昇しました。
睡眠時間が短すぎても長すぎても、血糖値に悪い影響を与えるようです。


 また、こんな調査もあります。
文部科学省による2005年度の体力・運動能力調査では、
1日8時間以上睡眠をとる高校生は、
6時間未満の人より持久力で劣る傾向にあると言うのです。

 アメリカの心理学者ジョン・タウブは、
ふだん8時間眠っている男子学生を集め、好きなだけ眠ってもらいました。
9時間半眠る人もいれば、12時間以上眠る人もいたと言いますが、
起床後、注意力や作業能力を試すテストを行い、その結果を、
8時間睡眠の場合に比較すると、8時間睡眠の時の方が
成績が良かったそうです。

 原因についてタウブは、寝過ぎると逆に脳が疲れてしまうからだと
推察しています。


……………………………………………………………………………………………
【3 お便り紹介など】 「快眠できる100の方法」6〜10
……………………………………………………………………………………………

6)「食べ物は寝室の外に」
 寝室で何かを食べる人、いるのでしょうか?
快眠以前に肥満の心配が先の気もします。

7)「痛み、かゆみを治療」
 当たり前ですよね。
蚊に食われて、かゆみ止め塗らないで寝るのは
至難の業という気がします。時間ももったいないし。

8)「パソコンを開かない」
 脳が興奮するので、寝る前30分は、パソコンのみならず
テレビや携帯メールなども見ない方が良いとか。

9)「決まった時間に食事」
 これができれば苦労しないような。。。
規則正しく生活しなさいということですよね。

10)「夕方に軽い運動」
 体温が高い時間帯に運動をすると、
夜には体温低下を促し寝付きやすくなる。
以前、このメルマガでも特集した記憶があります。
帰宅時に、スポーツクラブなどに立ち寄れれば良いのでしょうが、
難しければ、一駅手前から歩くなど工夫が要ります。
でもダイエットにもなりますし、頑張りたいものです。

(続く)

…………………………………………………………………………………………
【4 オススメ情報】 サントリー美術館「水と生きる」
…………………………………………………………………………………………

 とても興味深く楽しめる企画展でした。

 「水」をテーマに、日本美術に表現されてきた「水」を
絵画や工芸品、磁器、ガラス素材の作品など、
さまざまな展示物から見てみようと言う狙いそのものが
面白かったです。

 作家や時代、作風に焦点を当てた美術展は
いろいろと見てきましたが、「水」というようなテーマに絞って
作品を集めた美術展は、はじめて行きました。

 水と親しみ、水を大切に暮らしてきた日本人の生活。
形を持たない水に、さまざまな輪郭を与えデザイン化してきた
日本人の水の表現。色を持たない水に青を連想し、
藍色を日本の伝統色にまで高めてきたことなど、
改めて、「水」を表現する日本美術の素晴らしさに
触れることができました。

 ★こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事します。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >


……………………………………………………………………………………………
【5 編集後記】 いびきを軽くする枕
……………………………………………………………………………………………

 いびきを軽くするまくらをフランスベッドが開発、
9月から発売するとか。

 この「いびき軽減まくら」は、
寝ている人のいびきを内蔵センサーが検知すると、
バイブレーターが振動し、いびきが続く場合は、
更に振動が増すそうです。

 いびきは、就寝中に意識が低下し筋肉の緊張が緩み、
気道が狭められることで起こるので、刺激で筋肉を緊張させ
気道を確保する仕組みとか。

 常に睡眠が浅くなりそうで心配ですが、いかがでしょう?
ICレコーダーなどに接続して、いびきの音を録音することもできる
この枕のお値段は、2万9800円(税別)。
価格より、問題は効果ですかね。

 ではまた、再来週の火曜日(予定)に配信します。
最後までお読み頂きありがとうございました。


★ご意見・ご質問・もちろん!仕事の依頼も受け付けます。
 どんなことでもメール待ってます!必ずお返事します。
 また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてくださいネ!
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ■購読・解除はご自身でお願いします。こちらから出来ます!
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000185867.html
posted by fujita at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 眠りのしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【快眠で幸せを!】何故、寝過ぎると駄目なのでしょう?
Excerpt: ビデオ制作は映像制作会社いちばん=フジタのPRデス!☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ vol.46━2007.8.7.━ 【快眠で幸せを!】 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法..
Weblog: 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法
Tracked: 2007-08-07 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。