2007年08月04日

第45号配信しました!

 第45号配信しました!

 特集は、「寝苦しい夜には・・・」
「快眠できる100の方法」
「これじゃ、ますます眠れなくなる?」
「朝の知的生活術」
「空調ベッドとは?」
など盛りだくさんです。

第45号の内容は「続きを読む」をクリックしてください。
読むことができます。

ビデオ制作は映像制作会社いちばん=フジタのPRデス!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ vol.45━2007.8.3.━
 【快眠で幸せを!】 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法
                      隔週火曜日配信です

┃今‖【1 はじめに】   空調ベッドとは?
┃日‖【2 快眠のポイント】 寝苦しい夜には・・・
┃の‖【3 お便り紹介など】 「快眠できる100の方法」1〜5
┃内‖【4 オススメ情報】  「朝の知的生活術」
┃容‖【5 編集後記】   確かにそうだよなぁ。。
┃           発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
いつも熟睡感が無くて・・・ストレス?年齢?病気?
そんな悩み抱えていませんか?
そんなあなたに実践から生まれた快眠の方法を教えます。
快眠は仕事に、健康に、勉強に、美肌にも効果的!
快眠で幸せをつかみ人生を激変させましょう!


【1 はじめに】 空調ベッドとは?
………………………………………………………………………………………

 いよいよ夏本番です。暑い。。。
しばらくは気温が30度を超える日が続きそうな勢いです。
今日は、寝苦しい夜、いかに快眠するか。
それを特集しようと思っています。
さて、そんなことを考えていたら、こんなものあったの?
という快眠商品を見つけました。

 「空調ベッド 風眠」と言うそうです。
開発したのは、裸より涼しいファン付き服「空調服」?
を開発した株式会社空調服。

http://www.rakuten.co.jp/pc2b/912820/

 ベッドも空調服と同様にファンを装備し、
ファンからシート全体に送風して、
体から出る熱と湿気を外に逃がすそうです。

 周囲の気温が30度以下になると体が冷えすぎる
危険性もあるとか。かなり冷えるということでしょう。
ファンはタイマーで消すことが推奨されています。
ファンを切っても、体と布団の間に隙間を保っているため
熱がこもりにくいようで、消費電力は、1日8時間、強で使用しても
月30円以下。省エネ設計です。試してみたいですね。

「快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法」45号です。


……………………………………………………………………………………………
【2 快眠のポイント】 寝苦しい夜には・・・
……………………………………………………………………………………………

 いよいよ熱帯夜の季節。寝苦しい日が続きます。
そこで、寝苦しい夜、快眠する工夫を特集することにしました。

 インターネットの投稿ページを探してみると
いろいろな方法を実践している人がいることいること。
参考になります。

 最も多いのはアイスノンの活用。

「首のうろにアイスノンを当てると、
脳が気温が涼しいと勘違いしてくれるらしいよ」

 ほほ〜う。。脳の勘違いで涼しく感じるのですか。。。


「私もアイスノンです。
ちょっと首に近い場所にあてて寝るのが良いらしいです。
溶けてくるとベトベトになってくるのでタオルなどを巻いてください。」

「アイスノンをわきの下にはさんで寝ると、冷たいですよ〜〜。
体温も下がるし・・・」

 脇の下に入れたりして冷たすぎない?
脇の下は血管が集まっている?
血管が皮膚に近い?
冷やされた血液が全身に回るのでしょうか?
体温が下がるのは。


「よく濡らしたバスタオルをしっかり絞ってから
8つ折にして冷凍したものを、ビニール袋に入れます。
さらにこれをタオルで巻いて枕の下に敷く。
アイスのんよりも面積が広くて長時間冷え続けますよ。」

 子どもの頃、やっていた覚えがあります。
ビニール袋に入れたかなぁ。
でも、入れないとビショビショになってしまいますよね。
確かにタオルなどの方が使い勝手が良いような気がします。


「冷えすぎは体に悪いので冷房は最小限にしていますが、
暑い夜はエアコンで部屋をある程度冷やしてからエアコンを止め、
扇風機をタイマーで回して寝ています。」

 私も、こんなところかなぁ。やってるのは。。


「定番の扇風機。直接身体にあてるのは良くないので、
身体の30cm上に風を送っています。」

 30センチ上だと、微妙な風加減がイイのでしょうね。


「扇風機やクーラーの前にラベンダーやカモミールなどの香りをおくと
リラックスして眠りにつくことができます。」

「ラベンダーのアロマオイルをベッドにひと吹きします。
心地よい香りが眠りを誘います。」

 なんか素敵。心地よさそう。


「濡らしたタオルを扇風機の前にぶら下げる。
冷凍庫で冷やしたペットボトルをタオルにまいて抱いて寝る、
これはお勧めです!」

 これって、思う以上に効果的な感ありますね。
その応用編が以下の方法でしょうか。

「ペットボトルに水を入れて凍らせて、
扇風機の前に置くという方法です。
涼しい風は来るし、エアコンを使わなくて済むので
電気代の節約にもなるとか。」

「ペットボトルに水を入れて凍らせたものを、
枕元に数本立てて寝てもいいかも。」

 冷凍庫にペットボトルを入れるスペースを作るのが
難しいかも。。


「ゴザを敷いて寝るとゴザの匂いとヒンヤリ感があり眠れます。」

「蒸し暑い夏の寝床は、サラリとした感じの物にする為、
私は、夏になれば、ゴザを敷くと気持ち良く寝られる。」

 ゴザも、夏の定番ですが、減ってきましたね。
こうした伝統的なツールも見直したいものです。


「就寝1時間前ぐらいに、ぬるめの湯船につかり汗を落とすとともに、
副交感神経の働きをよくします。」

 睡眠は、交感神経の働きを抑え、血圧が下がり、
副交感神経は優位に働いて血管が緩み、
筋肉にほどよい血液が流れ、筋肉にたまった疲れを解消するのでした。
そんな副交感神経の働きを入浴で更に促そうと言うことですね。
副交感神経が優位になれば、眠くもなるということでしょう。


「寝るときベランダで扇風機をまわします。
すると、家の中よりすこ〜し冷たい空気が入ってきて快適!
気持ちよく寝ることができます。」

 こんなことも、昔はやったなぁ。。懐かしい。。
考えてみれば、子どもの頃やっていたことを
思い出すべきなのかも知れません。


……………………………………………………………………………………………
【3 お便り紹介など】 「快眠できる100の方法」1〜5
……………………………………………………………………………………………

 今日から、少しずつ、Newsweekで紹介されていた
「快眠できる100の方法」に、新たなコメントを付けて
ご紹介していきたいと思います。

1)「ベッドに入らない」
 眠くなるまで寝るな。。というワケですが、難しいのは
睡眠のリズムが作りにくいということでしょう。
決まった時間に起きるという習慣とセットにしないと
不規則な生活によって快眠は遠ざかると思います。

2)「ベッドでは寝るのみ」
 ベッドは寝るところだと、意識に植え付けよう
ということのようです。寝ながらテレビや本を読んでしまうと
ついつい少し眠れないだけでも、テレビのスイッチを
ひねってしまうことになりかねない。
それが、マズイのでしょう。

3)「防音カーテン」
 睡眠には30デシベル以下の静けさが望ましいそうです。
一方、静かすぎても気になるものです。
結局、気が散らない環境を作れ!ということだと思います。
(電車の中だって、よく眠くなりますが、
あの揺れや音が、かえって良いようにも思います。)

4)「同じ時刻に起床」
 起床時間は意外に一定になりやすいものです。
目覚ましをセットし、習慣化を努めると、
気が付けば、何時に眠っても同じ時間に目覚めます。
そうすると、今度は睡眠時間が足りないと
自然に必要な睡眠時間を取れるよう
快眠できる時間に眠たくなってきます。

5)「軽め、早めの夕食」
 これが一番難しい気がします。
就寝の3時間前までに夕食を済ませるべきと言いますが
忙しい社会人に、これが可能な人はどのくらいいるのでしょう?
寝る直前の夕食は、睡眠中も胃が働いて、
寝付きにくく安眠も続かないと言いますが、、、

(続く)

…………………………………………………………………………………………
【4 オススメ情報】 「朝の知的生活術」現代情報工学研究会
…………………………………………………………………………………………

 前回ご紹介した現代情報工学研究会による
「週末の知的生活術」。それと対になっている内容なのが
今日、ご紹介する「朝の知的生活術」です。

 ともにいかに充実した時間を過ごすかがテーマとなり、
その為には週末を除けば、朝を活用する以外無いということでしょう。
朝を上手に活用している人たちを紹介しています。

 朝の活用となれば、自然に早起きを実践している登場人物が
多くなりますが、早起きをしようとすれば、
今度は睡眠の取り方が課題になります。
そんなわけで、快眠についての内容もふんだんに盛り込まれています。

 ★こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事します。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >


……………………………………………………………………………………………
【5 編集後記】 確かにそうだよなぁ。。
……………………………………………………………………………………………

 私も実は、クール・ビズ=省エネって
無意識に思っていました。

 内閣府がまとめた「クール・ビズに関する特別世論調査」
によると、クールビズの習慣が社会に浸透する一方、
エアコンの温度設定はなかなか上がらない、
結局、節電効果には余りつながっていない実態がわかったそうです。

 確かにネクタイ外して軽装のクール・ビズは、
エアコンの入った部屋でより快適に過ごせると
大歓迎されても、エアコンは必需品でしょ!と今までのまま。
楽な方、楽な方へ流されてしまいますものね。

 一度、快適さを覚えてしまったら、そんな生活を
以前の暮らしに戻すのは難しいことを再認識しました。
このあいだまで、家にエアコンなんて考えられない社会だったのに、
そもそも、長い歴史の上では、エアコンがある暮らしなんて
ほんの僅かしか無いのに、一旦普及すると、
もう無かった時代は忘れ去られてしまいます。

 パソコンだって、この間まで無かったんですけどね。。
そんなこと言ったら、車、冷蔵庫、テレビ、きり無く出てきます。

 省エネ、、頑張りましょう。

 ではまた、
最後までお読み頂きありがとうございました。


★ご意見・ご質問・もちろん!仕事の依頼も受け付けます。
 どんなことでもメール待ってます!必ずお返事します。
 また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてくださいネ!
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ■購読・解除はご自身でお願いします。こちらから出来ます!
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000185867.html
posted by fujita at 10:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 快眠テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50242524
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【快眠で幸せを!】寝苦しい夜には・・・
Excerpt: ビデオ制作は映像制作会社いちばん=フジタのPRデス!☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ vol.45━2007.8.3.━ 【快眠で幸せを!】 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法..
Weblog: 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法
Tracked: 2007-08-04 11:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。