2007年02月05日

第36号配信しました!

 第36号配信しました!

 特集は「目の下の『クマ』対策は?」
「ピアニストを笑え!」山下洋輔
「マイスペース」
「不都合な真実」の上映を教育委員会が止めた
など盛りだくさんです。

第36号の内容は「続きを読む」をクリックしてください。
読むことができます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ vol.36━2007.2.6.━
 【快眠で幸せを!】 快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法
                      隔週火曜日配信です

┃今‖【1 はじめに】   隔週に変更
┃日‖【2 快眠のポイント】 目の下の『クマ』対策は?
┃の‖【3 お便り紹介など】 マイスペース
┃内‖【4 オススメ情報】  「ピアニストを笑え!」山下洋輔
┃容‖【5 編集後記】 「不都合な真実」の上映を教育委員会が止めた
┃           発行者:メディア・プロデューサー 藤田智
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━┛

【このメルマガは・・・】
いつも熟睡感が無くて・・・ストレス?年齢?病気?
そんな悩み抱えていませんか?
そんなあなたに実践から生まれた快眠の方法を教えます。
快眠は仕事に、健康に、勉強に、美肌にも効果的!
快眠で幸せをつかみ人生を激変させましょう!


【1 はじめに】 隔週に変更
………………………………………………………………………………………

 藤田です。
配信が完全に不定期になってしまって恐縮です。
取りあえずと言っては何ですが
毎週の看板を取り下げて、隔週配信とさせてください。
ハードルを少し下げさせていただくと
ちょっと気持ちにもゆとりが出来て頑張れそう!
「快眠で手にいれる!人生を劇的に変化させる方法」36号です。


……………………………………………………………………………………………
【2 快眠のポイント】 目の下の『クマ』対策は?
……………………………………………………………………………………………

 ヘアケアをテーマにしたメルマガを配信していることは
以前にもご紹介しましたが、先日、目の下の『クマ』対策を特集しました。
勿論、睡眠とは深い関係にあるわけで、
今日はコチラも『クマ』対策を取り上げます。

 目の下のクマは大きく分けて2つあります。
ひとつは、目元の色素沈着によってできる、いわゆる「茶クマ」。
目の周り全体、あるいは目の下の部分が黒っぽくくすんだ感じに
なっているもので、紫外線や乾燥などによってメラニン色素が
沈着して黒く見えたり、洗顔時にゴシゴシ擦ることや
目のかゆみなどで擦ったりする物理的な刺激による皮膚の黒化が原因です。

 乾燥や目を擦ったりすることで起こる「茶クマ」は、
乾燥を防ぐことと物理的な刺激を避けることが大切。
1年を通して保湿性の高い化粧水や乳液でのお手入れが大切です。

 また、刺激によるもの、例えば目をこするクセがあるのも原因になります。
目のかゆみなどで目を擦りがちな人は、ドライアイの人が多いもの。
目が乾かないように点眼を心がけて、
無意識に目を擦らないように気をつけましょう。

 予防としては、タルミや小じわ改善効果の高いビタミンA(レチノール)配合の
アイケア化粧品を毎晩のスキンケアに付け加えることがおすすめです。

 もうひとつは、目元の周りの血行不良による「青クマ」です。
目の周りの皮膚は非常に薄く、
他の顔の部位の3分の1程度の薄さしかありません。
さらに、目の周りには細い静脈が密に集まっているため「うっ血」しがちで、
リンパの流れも悪くなりがちな部位なのです。

 パソコンをずっと使い続けるなどして目を酷使したり睡眠不足が続くと、
うっ血が起こりやすくなります。
そして、うっ血した血液が透けて青黒いクマとして見えてきます。

 血行不良による「青クマ」の場合は、
血行不良を改善するために十分に睡眠をとり、
疲れを取り除くことが重要です。
さらに、血行不良を起こすタイプの人は冷え性の人が多いので、
冷え性を解消することも大切です。
目の周辺の血行を改善する方法としては、蒸しタオルでホットパックを行い、
目の周りを軽くマッサージすることをおすすめします。
さらに、毎日のスキンケアでは、保湿効果の高いものを使用して。
アンチエイジングコスメや美白コスメなどをプラスしてみるのも良いでしょう。

………………………………………………………………………PR……………
【メルマガ「90秒でわかる!プロが教えるヘアケアの秘密」好評です】
 なぜ決まらないの?私の髪は!そんな悩みにお答えします。
 プロが教えるヘアメイクの裏技から基本的なこと、
 意外と知らないヘアケア術まで100%大公開のメルマガです。
  http://www.mag2.com/m/0000186610.html(HTML形式)
  http://www.melma.com/backnumber_151079/(テキスト形式)
 是非ご登録下さい。
……………PR………………………………………………………………………

……………………………………………………………………………………………
【3 お便り紹介など】 マイスペース
……………………………………………………………………………………………

 最近、すっかりハマッて遊んでいるのがMySpaceです。
mixiに似たSNSと言われるものですが、
mixiみたいに紹介がないと入れないということはなく
誰でも参加可能です。

 ページはmixiがきまった書式にはめ込む感じなのに対し
MySpaceはかなり自由に変更ができます。
その分、ハードルが少し上がってしまうのですが
世界で1億5000万以上の人が参加していますし
見知らぬ外国人が、どうやって探してきたのか、
訪ねてきたりしてビックリです。
(翻訳ソフト、フル活動です。)

 自分のページを開くと好きなミュージシャンの曲を
流したりすることが簡単なのも魅力ですね。
すっかり広報マンと化してしまいましたが
覗いてみて下さい。なぁ〜るほど!って思いますよ。

 ちなみに私のページは、
MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
クリックしてみてください。


…………………………………………………………………………………………
【4 オススメ情報】 「ピアニストを笑え!」山下洋輔
…………………………………………………………………………………………

 ジャズ・ピアニストの山下洋輔が1973年から75年にかけて
さまざまな雑誌に書いていたエッセイを一冊の本にまとめたものです。

 今から20年以上も前の本ですが、今読んでも実に面白い!

 ヨーロッパ・ツアーの様子を描いたものが大半なのですが、
まず、当時のジャズ・ミュージシャンの生態と申しましょうか、
海外の人を含め、その辺りを垣間見られることは、
ジャズ・ファンならずとも興味が尽きないと思います。

 さらに、へぇ〜って思えるのが当時の海外事情、海外旅行事情です。
今やパスポートとカードがあれば、大抵のところには一足飛びですが、
やはり当時はそうはいきません。列車を乗り継ぎ、街から街へ、
国から国へ移動する様は、たった20年余りで、、、という
隔世の感があり、そうだったなぁという懐かしさがじんわり湧き出てきて、
今読んでこそ楽しめる部分です。

 文庫で出ています。どうぞ手に取ってみて下さい。

 ★こんなこともオススメ!などどんな些細なことでもいいのでメール下さい!
  必ずお返事します。
  また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >


……………………………………………………………………………………………
【5 編集後記】 「不都合な真実」の上映を教育委員会が止めた
……………………………………………………………………………………………

 アメリカの前副大統領ゴア氏が出演して
地球温暖化の危機を訴えるドキュメンタリー映画「不都合な真実」を
アメリカ西部の公立学校が理科の教材として上映しようとし、
生徒の親の抗議で教育委員会が中止させたそうです。

 中学1年に相当する子どもたちの授業だったそうで、
上映されると聞いた親が「(温暖化対策に消極的な)アメリカを
非難するような偏見に満ちた映画を子どもに見せるな」と
抗議するメールを教育委員会に送り、教育委員会は
「議論が分かれる問題を教材で扱う場合は事前の承認と、
異なる見解の紹介が必要」として、上映を中止させたとのことです。

 一見、非常におかしなことをしているように見えますし、
ワシントン・ポスト紙などが伝えたそうですが、
マスコミも一石を投じたくて報道しているのでしょう。
日本のマスコミは大きく扱っていませんが、
中止に対しての批判的な意図が小さい記事でも読み取れました。

 ただ、「議論が分かれる問題を教材で扱う場合は事前の承認と、
異なる見解の紹介が必要」というのは、もっともな対応だとも思います。
「不都合な真実」が一方的な視点のみで描かれていることは、
ご覧になった方は感じるのではないでしょうか。
(温暖化が問題かどうかという議論は別問題として。
また説得力のある映画かどうかという議論も別問題として。
=私は間違いなく温暖化は進んでいると思うし、
説得力のある映画だとは思いましたが、、、)

 私たちは間違いなく資本主義を根底とする社会に
生きているワケですが、そうした中、言論の自由や教育の在り方、
地域や企業の在り方などなど様々な問題が噴き出てきたのを
感じさせる出来事だと思い紹介いたしました。

 ではまた、翌々週火曜日(予定)に配信します。
最後までお読み頂きありがとうございました。


★ご意見・ご質問・もちろん!仕事の依頼も受け付けます。
 どんなことでもメール待ってます!必ずお返事します。
 また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしています。
  → < info@ichi-ban.co.jp >

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ☆ 発行人:メディア・プロデューサー 藤田 智
 ☆ 株式会社いちばん http://www.ichi-ban.co.jp/
 ☆ E-MAIL:< info@ichi-ban.co.jp >
 友達に・恋人に・仕事仲間に・取引先に転送はご自由です。
 どんどん転送してください。どんどん口コミで広げてくださいネ!
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 ☆藤田智って誰?(プロフィールはこちら)
  http://www.ichi-ban.co.jp/category/1158539.html
  MySpace URL: http://www.myspace.com/1ban
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
posted by fujita at 09:53| 東京 | Comment(0) | TrackBack(1) | 美容と睡眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32872651
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アイケアの思い入れ
Excerpt: まつげの美容液といえば!なブランドですよねブラシが大きいのでまつげの少ない方には使いづらいと思いますが、私はなんとか使えてますまつげパーマをしているのでパーマがとれるのが早いのがそれとももちがよくなる..
Weblog: スキンケアがすごくよかった
Tracked: 2007-08-17 04:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。