2006年09月27日

かゆみに負けず快眠を!

 寝ているとすねや背中がかゆくなります。
かゆくて眠れなくなります。
決まって乾燥している冬に起こります。夏にはかゆくなりません。
絶対、乾燥と肌のかゆみは関係していると思っていました。

 調べてみると、やっぱりしっかりと関係があるのですね。

 皮膚が乾燥してくると、
皮膚の基底層の細胞からNGF(神経成長因子)という、
神経を伸ばす作用のある物質が放出されて、
かゆみを感じる神経線維を、
角質層のすぐ真下まで成長させるのです。

 ということは、皮膚の一番表面に近いところまで
かゆみ線維が伸びているため、
敏感に反応しやすくなっているんですね。

 もし、角質層が薄くなったり、掻いて刺激をしてしまうと
反応してしまうということです。

 また、冬は皮脂の分泌量も減っているため、
皮膚を保護する油分も不足しているそうなのです。
一体これはどういうことでしょう?

 体は、冬の冷たい外気に熱を奪われて体温が下がらないようにと、
末梢血管が収縮し、流れる血液の量を減らします。
すると皮膚の代謝が低下して、皮脂や水分など、
皮膚の表面を覆っている成分の分泌が少なくなるのです。
ですから肌はガサガサになり、かゆみ線維を刺激しやすく
するのですね。


 では何故、寝る前にかゆみがひどくなるのでしょう。

 眠りかけの時は、体温を下げようと皮膚表面の細動脈が
拡張して血液の流れが多くなります。
そのため眠りかけの時の手足は温かくなり、
皮膚のアレルゲンに対する反応が
あがってしまうのです。

 そこで、かゆみがひどくなるというわけです。


 では、どうすればよいか?
入浴時、入浴後の肌のケアが大切になります。

 まず、石けんの使いすぎには注意です。
清潔にしようとごしごし強くこすったりしては、
必要な皮脂まで皮膚の表面から失われてしまいます。

 熱いお湯も皮脂をとれやすくするので、
40℃以下のぬるめのお湯に入ることも大切なポイント。
長時間お湯につかると、皮膚に必要な保湿成分が
溶け出してしまうため、保湿成分の入った
入浴剤を使うこともお勧めです。

 この冬からそうした入浴剤を使っているのですが
効果は上々!!

 私が使っているのは二種類です。
一つは天然アミノ酸を多く含む米発酵エキス配合という
メンソレータムAD入浴液。

 一つはスキンケア生薬(甘草エキス、菖蒲エキス)を配合。
温浴効果を高めて、肌荒れ、しっしんに効果的というツムラのソフレです。

 最初はメンソレータムAD入浴液の薬っぽくて効きそうという香りが好きでしたが
最近はソフレの甘い香りも良いなあと思っています。
ともに、そこそこの効果があるのではないでしょうか。

 風呂上がりにシャワーはもちろん禁物。
せっかく全身についた保湿成分が落ちてしまいます。

 それでもかゆみに不安なときは「中高年に多い、カサカサした
皮膚のかゆみを止め、傷めやすい肌を炎症から守ります」という
メンソレータムAD軟膏を塗っています。

 保湿ケアは、風呂上がりで皮膚が潤っている入浴後15分以内に
済ませるのがポイント。

 これでかゆみ対策は万全です。
ぐっすり眠れます。
posted by fujita at 09:00| 東京 | Comment(2) | TrackBack(5) | 乾燥とかゆみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

これから、寒さに向かうと共に、
お肌の乾燥に悩む方が増えますね。
電気毛布を使っている高齢の方なんて、
脱水しないか心配になります。



Posted by yanamamma at 2006年09月28日 18:57
コメントありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
Posted by fujita at 2006年09月28日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24497061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

しっかり保湿
Excerpt: お風呂から上がったところに保湿剤。 保湿剤を使うタイミングと、付け方にポイントがあります。 保湿のためのローションやクリームは、 脱衣所あるいは洗面所に置いておきます。 (浴室に持ち込..
Weblog: めざせ良質の睡眠 ??老舗ふとん屋が発信する快眠情報??
Tracked: 2006-09-28 18:45

乾燥肌の原因【加齢】
Excerpt: 乾燥肌とは、『肌の乾燥』つまり、肌の水分量が少ないということです。乾燥肌と、年齢は関係があるのでしょうか。生まれたばかりの赤ちゃんの体内水分は全体の約80%、子供は約75%、成人男性は約60%、老人で..
Weblog: 乾燥肌対策サイト 肌の乾燥を防ぐこんな方法
Tracked: 2006-10-20 22:17

乾燥肌 おすすめサイト≪乾燥肌対策とかゆみ改善法≫
Excerpt: 乾燥肌から、じんましん・アトピー性皮膚炎・水虫・あせもなどなど、さまざまな皮膚に関するトラブルの原因と対策についての情報を幅広く提供しているサイトです。年齢別スキンケア対策では、年齢ごとのスキンケア対..
Weblog: 乾燥肌対策サイト 肌の乾燥を防ぐこんな方法
Tracked: 2006-10-23 03:02

乾燥肌のケア【保湿】
Excerpt: 乾燥した肌は普通の肌に比べ水分の蒸発が早いので、洗顔したらすぐ保湿成分の入った、乳液やオイル・ローションなどを塗りましょう。ローションを塗る時は、たっぷり手に取って肌にしみ込ませるような感覚で行いまし..
Weblog: 乾燥肌対策サイト 肌の乾燥を防ぐこんな方法
Tracked: 2006-10-26 22:02


Excerpt: liquorice)は、マメ科の多年草で、多くの種類がある。根を乾燥させたもの、そのエキスまたは粉末を甘味料として用いる。甘味成分としては、グリチルリチン、グルコース|ブドウ糖、スクロース|ショ糖など..
Weblog: 生薬ってこんなにあるんだ
Tracked: 2007-09-29 09:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。